学術奨励賞創設のご案内

 東北支部会員の皆様、平素より消化器病学会東北支部の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 このたび、日本消化器病学会東北支部学会活動の活性化の一環として、「日本消化器病学会東北支部 学術奨励賞(症例報告を含む)」を創設することになりました(平成24年7月、幹事会・評議員会にて承認)。消化器病学会総会・大会での1例報告は厳しく制限されますので、支部例会において今後ますます貴重な症例が若手医師ならびに将来消化器内科を志す研修医によって症例報告されることになります。そこで,東北支部例会で発表された後に論文化された研究成果ならびに症例報告の中から、優れたものを数編選んで学術奨励賞として表彰することにしました。下記の要項をご覧の上、多数の応募をお待ちしております。

 

 

日本消化器病学会東北支部長
大平 弘正


学術奨励賞申請についてのご案内

日本消化器病学会東北支部は、東北地区における若手研究者・臨床医の育成を目的として、学術奨励賞を設けております。平成27年度の募集を致しますので、たくさんのご応募をお待ちしております。詳細は日本消化器病学会東北支部学術奨励賞要項をご覧ください。

 

学術奨励賞要項

 

要項

 

 

応 募 方 法

 

学術奨励賞申請書を下記よりダウンロードし、必要事項を記入のうえ、医師免許証のコピー1部、論文の別冊(またはコピ−)および支部例会発表抄録部のコピーをそれぞれ11部添えて、東北支部事務局まで郵送して下さい。

 

提出期限 毎年11月30日 必着
提出先(郵送先) 〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地 
公立大学法人 福島県立医科大学医学部
消化器内科学講座 内
日本消化器病学会 東北支部 宛

 

 

ダウンロード

 

要項

要項

 


学術奨励賞受賞者一覧

第5回学術賞受賞者

 

氏名 所属 申請論文 雑誌名
杉本 充 福島県立医科大学
消化器内科学講座
Efficacy of Steroid Pulse Therapy for Autoimmune Pancreatitis Type 1 : A Retrospective Study PLoS One
鈴木 ゆき恵    東北大学大学院
消化器外科学分野
自然破裂により発症した膵粘液性嚢胞腫瘍の1例 膵臓
橋 貴一 東北大学大学院
消化器病態学分野
The slow progressive nature of duodenal neuroendocrine tumor:a case report of long-term observation over 14 years Clinical Journal of Gastroenterology
中川 悟 弘前大学大学院医学研究科
消化器血液内科学講座
The resolution of Helicobacter suis-associated gastric lesions after eradication therapy Internal Medicine
橋本 陽 福島労災病院
消化器科
Successful chemotherapy with modified FOLFIRINOX for pancreatic acinar cell carcinoma Clinical Journal of Gastroenterology 

 

 

写真   写真
写真   写真

 

 

第4回学術賞受賞者

 

氏名 所属 申請論文 雑誌名
五十嵐 剛 弘前大学大学院医学研究科
消化器血液内科学講座
Two cases of primary sclerosing cholangitis overlapping with autoimmune hepatitis in adults Internal Medicine
(2016受理)
五十嵐 亮 福島県立医科大学
会津医療センター
消化器内科学講座
Eosinophilic esophageal myositis diagnosed by endoscopic ultrasound-guided fine-needle aspiration biopsy:a case report Clin J Gastroenterol
 (2016)
川島 一公 福島県立医科大学
消化器内科学講座
Primary rectal mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma in a patient with previously identified primary biliary cirrhosis and secondary Sjögren's syndrome Clin J Gastroenterol
(2016)
鈴木 悠地 岩手医科大学
内科学講座消化器内科肝臓分野
Primary biliary cirrhosis associated with Graves' disease in a male patient Clin J Gastroenterol
(2016)
山部 茜子 福島県立医科大学
会津医療センター
消化器内科学講座
A case of autoimmune pancreatitis effectively treated with an immunosuppressant (azathioprine) Clin J Gastroenterol
(2016)

 

 

写真

 

第3回学術賞受賞者

 

氏名 所属 申請論文 雑誌名
石岡 充彬 秋田大学医学部附属病院
消化器内科
Successful treatment with infliximab for refractory para-ileostomal ulceration in a patient with Behcet's disease Clinical Journal of Gastroenterology
吉澤 和哉 山形大学医学部附属病院
消化器内科
胃がんリスク評価ABC分類におけるA群の実態 - 一般住民胃X線検診コホートを用いた検討- 日本消化器病学会雑誌 
中野 絵里子 東北大学病院消化器内科 IgG4-unrelated type 1 autoimmune pancreatitis World Journal of Gastroenterology
藤田 将史 福島県立医科大学
消化器・リウマチ膠原病内科
A Case of Drug-induced Liver Injury with HHV-6 Reactivation Internal Medicine
中島 勇貴 福島県立医科大学
消化器・リウマチ膠原病内科
A Case of Paralytic Ileus Due to Superior Mesenteric Venous Thrombosis after Transarterial Injection for Hepatocellular Carcinoma Internal Medicine

 

 

写真

 

第2回学術賞受賞者

 

氏名 応募時勤務先 申請論文 雑誌名
吉田 樹 秋田厚生医療センター
秋田大学第一内科
Successful treatment of hepatocellular carcinoma with lung metastasis using hepatic and bronchial artery infusion chemotherapy. Internal Medicine
Vol. 53(21), 2493-2497, 2014
立田 哲也 むつ総合病院 内科 A successful case of transcatheter arterial embolization with n-butyl-2-cyanoacrylate for pancreatic arteriovenous malformation. Internal Medicine
Vol. 53(23), 2683-2687, 2014
林 学 福島県立医科大学附属病院
消化器・リウマチ膠原病内科
術後20年目に異時性肝転移を発症した回腸神経内分泌腫瘍の1例 日本消化器病学会雑誌 第111巻7号、1408-1415、2014
岡井 研 福島県立医科大学附属病院
消化器・リウマチ膠原病内科
急速な増大を示した肝類上皮血管内脾腫の1例 肝臓 55巻10号、619-625、 2014
住 美香 福島県立医科大学附属病院
消化器・リウマチ膠原病内科
肝腫瘍生検にて診断が得られたMTX関連リンパ増殖性疾患の1例 日本消化器病学会雑誌 第112巻1号、115-122、2015

 

 

写真

 

第1回学術賞受賞者

 

氏名 応募時勤務先 申請論文 雑誌名
澤口 昌亨 秋田大学医学部
消化器内科
Duodenocolic Fistula Caused by a Peptic Stomal Ulcer Following Distal Gastrectomy Internal Medicine 52 ;
1579-1583 : 2013
吉田 健太 弘前大学医学部附属病院
消化器血液膠原病内科
腹腔内破裂出血を伴った脾臓原発血管肉腫の一例 日本消化器病学会誌 2014:111:549-556
吉田 はるか 国立病院機構仙台医療センター
消化器内科
十二指腸下行部に直接浸潤し、瘻孔を形成した上行結腸神経内分泌癌の1例 日本消化器病学会雑誌
110 ; 622-629 : 2013
和田 佳子 山形大学医学部附属病院
消化器内科
Possible autoimmune hepatitis induced after chronic active Epstein Barr virus infection Clinical Journal of Gastroenterology 2014 Feb:7(1):58-61.

 

 

写真