教育講演会

←教育公開講座一覧へ戻る

 

第23回教育講演会 ご挨拶

 この度、第23回日本消化器病学会東北支部教育講演会を開催させていただくにあたり、ご挨拶申し上げます。
 今回は、2021年1O月17日(日)に、ホテルメトロポリタン盛岡本館で開催いたします。本教育講演会の出席は、当学会専門医の申請および更新の必須要件となっておりますので、専門医をめざす若手医師から専門医を取得されている先生方まで多くのご参加をお待ちしております。
 講演会の内容としては、過去のプログラムとの重複をなるべく避け、消化器領域全般から重要と思われる消化器癌に対するがん免疫療法の新展開、食道良性疾患の診断と治療 〜クリニカルアップデート〜、進行大腸癌に対する治療戦略:薬物治療とロボット支援下手術、膵癌に対する集学的治療の最前線、肝移植医療の現状とこれから 〜東日本大震災とCOVID-19の流行を経験して〜、炎症性腸疾患治療の新展開をとりあげました。東北支部ならびにわが国を代表する先生方から最新知見と明日からの診療にも役立つ内容でご講演をいただけるものと楽しみにしております。また、本教育講演会から見つけたセレンディピティを期待し、肝臓学研究と患者への還元に関するランチョンセミナーも準備しております。
 多くの会員の先生方にご参加いただきますようお願い申し上げます。

(一財)日本消化器病学会東北支部第23回教育講演会
会長 佐々木 章


第23回教育講演会
会  長 佐々木 章
(岩手医科大学医学部外科学講座)
会  期 2021年10月17日(日) 9:00〜15:30
会  場 ホテルメトロポリタン盛岡本館
内  容

講演1

消化器癌に対するがん免疫療法の新展開
演者:河野浩二(福島県立医科大学消化管外科学)

講演2

食道良性疾患の診断と治療〜クリニカルアップデート〜
演者:小村 伸朗(西埼玉中央病院 外科)

講演3

進行大腸癌に対する治療戦略:薬物治療とロボット支援下手術
演者:石原聡一郎(東京大学腫瘍外科・血管外科)

講演4

膵癌に対する集学的治療の最前線
演者:藤井 勉(富山大学 消化器・腫瘍・総合外科)

講演5

肝移植医療の現状とこれから〜東日本大震災とCOVID-19の流行を経験して〜
演者:高原武志(藤田医科大学 総合消化器外科学)

講演6

炎症性腸疾患治療の新展開
演者:角田洋一(東北大学消化器内科)

ランチョンセミナー

肝臓学研究と患者への還元
演者:竹原徹郎(大阪大学消化器内科)

参加者数

400名

参加費 3,000円